ヘナでは黒くなりません☆

2018.1.25

ブログ画像

こんにちは。
久しぶりの投稿、泉洋二です。

昨日電話で問い合わせがありました。

内容は

お客様:『ヘナは取り扱ってますか?』

私:『取り扱っております。どのようなカラーをお探しですか?』

お客様:『ヘナ100%で黒く染まるものを探しています。』

というようなお問い合わせでした。

このような内容のお問い合わせ沢山いただきます。

結論から申し上げますと、ヘナ100%で黒く染まるものはありません。

あれば全国の美容師が口からハサミが出るくらい欲しいです(笑)

ヘナはオレンジ色にしか染まりません。

ヘナに+αの何かがない限り、色は変わりません。代表的な物がインディゴですが、100%オーガニックでインディゴを入れた場合、恐らく染め上りは緑色になると思います。インディゴは発色するまでに7~10日間かかると言われており、緑から徐々に紺色に発色してきます。ヘナとの混合の場合は、ヘナのオレンジも加わってくるので、黒にはならないはずです。

『友達がヘナで黒く染めてるの』

このようなお声も耳にします。

これは恐らくですがオーガニックではなく何かしらケミカルな染料、代表的なものはジアミンなどが入ったものだと思います。

ジアミン=悪役!!!

といったわけではないですが、オーガニックという点からは離れますね。

オーガニックにこだわるのか、染まり具合にこだわるのか、色にこだわるのか様々ですが、白髪染めはずーーーーーーーーーーーーーーーっと続きます。

どのようなカラーが今の自分に合っているのか、今の自分のカラーをずっと続けてていいのか、このブログを読んだのをきっかけに、一度担当のスタイリストに相談してみましょう!

やってみたいけど、オーガニックってどうなんだろう。

そんな皆さんの疑問に今後もお応えしたい思います。

相談してもらえたら、このblog読んでもらえたのかなぁなんて嬉しい気持ちになります。

みなさんからどしどし相談が来ることを楽しみにしています!

フラムリングス麻布 泉 洋二