妊婦さんからお問い合わせいただきました。

2020.2.22

こんにちは!

フラムリングス麻布、泉 洋二です。

本日は電話にてお問い合わせ頂いた件についてブログを書かせていただこうと思います。

お問い合わせの内容は、『現在妊娠中、髪の毛を茶色く染めていたものを妊娠を機会に地毛に戻したい。地毛に戻すに辺り、トーンダウンをしたいけれども、経皮吸収が心配なので、ノンジアミンのもので染めたい』

とのお問い合わせでした。妊娠中のカラーリングの影響ってありますか?という質問も多く頂くのですが、答えにすごく困ってしまいます。

おそらく婦人科の先生は推奨はなさらないと思います。責任が取れないですからね。
正直なところ、妊婦、胎児にとってカラーリングが及ぼす影響って…!となると、わからない。といったのが私共の答えとなります。
一般的に美容室の薬剤は美容師法、薬事法に基づいて作られているので、とんでもなく悪い!といったわけではないのですが、神経質な方はケミカルな薬剤を使用してのカラーリングはやめた方がいいかもしれませんね。あくまで自己責任でということになります。
お問い合わせ内容の回答に戻りますが、妊娠を機に明るい髪を辞めたい!といった方にはオーガニックカラーがおすすめです。
tuyaya
白髪をぼかすだけならつややヘナ。トーンダウンをしっかりとしたいといった方は色葉がお勧めです。
私も子供がおりまして、妊娠中の妻がいろんなことを気にしていたのを思い出します。カフェインレスのコーヒーを飲んだり、有機野菜を積極的にとるようにしたり、色々やりました。
何が良くて、何が悪いとは美容師の立場からははっきりと申し上げにくいのですが、なるべく体に負担がないものを使っていきたいですよね!
いつでもご相談は承りますので、気がかりなことがある方は、遠慮なくご相談ください。
最後までご覧頂きありがとうございます。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。
フラムリングス麻布 泉 洋二