白髪染め、髪質改善、酸熱トリートメント

2020.3.5

こんにちは。フラムリングス麻布 泉 洋二です。

先日HPB担当営業マンとミーティングを致しました。

ミーティングの議題は『フリーワード検索ランキング』 
どの年齢層がどんなキーワードで検索をしているのか?Web広告をするにとって大事な事です。 ブログ画像 年齢層別でキーワードが結構違って面白いんです。

10代を見るとやはりカラー中心のキーワードが多いです。ブリーチ、ダブルカラーなんてのがやっぱり10代だなって。黒染めってのも10代っぽい(笑)

20代の1位は意外にエクステ。最近見なくなったと思ったのですが、エクステが消えたのではなく、40代美容師の私の元から消えただけなのかも(;^_^
しかしながら人気はやはりカラーですね。明るくする為のキーワードが目立ちます。

続いて30代。ここで26位に白髪染めが入ってきます。白髪ので出すはアラサーと言われるように、30代になるとちょっと白髪気になるのかな?といった感じです。でもまだまだファッションカラーが人気。ケアメニュー『スパ』『トリートメント』なども上位に上がってきますね。

続いてわれ等が40代!4位に白髪染め。40代くらいから美容院に来る一番大きな理由になるのではないでしょうか。いわゆる『お年頃』ってやつですね。19位にヘナがランクイン。染め方にもこだわりが出てくる年齢です。毛染めいっぱいやった!これからは髪を労わりながら染めたい!といった意識が高くなる年齢ですね。

次は50代。1位はやはり白髪染め。9位ヘナ10位オーガニックカラーがランクイン。オーガニックカラーを推奨している私たちとしては嬉しいですね!50代は圧倒的に白髪を染めるためのキーワードで埋め尽くされます。50代にあると4週に一度のペースで染める方が多くなります。

そして全年齢層で共通している上位キーワードは…

髪質改善

やはり自分の髪質や現在のコンディションに悩みがある方が多いみたい。。

髪質を変えるには美容師による的確な判断が必要です。

美容師が髪質を理解するうえで一番必要なのが、何度も同じ髪を触ることなんです。これはどの美容師にも共通して言えることだと思います。

クーポンなどで美容院を選ぶのも決して悪くないと思うのですが、自分の髪質をしっかりと理解してくれて、長く通えるような美容室を皆様に見つけて頂きたいなと思っています。

我々もずっと通って頂けるようなサロン作り頑張っていきます!